環境ソリューション

環境調査診断

アスベスト調査・分析・対策

アスベストに関して、専門技術者による調査から対策工事まで幅広く対応します

%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88
%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88_top_2
%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88_top_03

平成18年9月1日より、石綿及びその重量の0.1%を超えて含有するすべての物の製造、輸入、譲渡、提供、使用が禁止されましたが、過去に建てられた建築物においては、吹付け材などにアスベストが含まれている可能性があり、露出したままで放置しているとアスベストが飛散して健康被害等発症する恐れがあります。
弊社では、専門技術者に調査、JIS法(JIS A 1481-1~4)に対応した迅速で正確な分析、対策工事の提案・実施等アスベストに関する事例に幅広く対応致します。

 

  • 図面等資料による調査にスクリーニング調査
  • 検体採取・分析による含有の判定
  • 法令に準拠した対策工事の提案・実施
  • 一般環境中のアスベスト気中測定

詳細

  • %e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e7%89%b9%e5%be%b4%ef%bc%91

レベル1建材(吹付材)

主に耐火被覆材として仕様されている。発塵性の高い建材。

  • %e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e7%89%b9%e5%be%b42

偏光顕微鏡によるアスベスト繊維

ISOに準拠した、JIS A 1481-1(定性分析)によるアスベスト判定。アスベストの有無を判定する。

  • %e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e7%89%b9%e5%be%b43

対策工事の施工例

アスベスト除去工事の様子