環境ソリューション

環境調査診断

省エネ診断

省エネ関連法・条例に基づく届出等や省エネ計画・策定をサポートします

pixta_6471802_s

経済の発展に伴って化石エネルギーの消費が拡大した結果、温暖化の原因となるCO2の排出量が増加し問題となっています。その結果、CO2の排出量削減するためにエネルギーの使用の削減・合理化が大きな課題となっています。2010年には「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」が施行され、2014年に一部改正され、エネルギーの管理義務も変わりました。

詳細

省エネに関するコンサルティング

省エネ関連法・条例に基づく届出等や省エネ計画・策定をサポート
・省エネ法に基づく建築物の省エネ設置届出を支援
・省エネ計画の策定を支援

省エネ診断

資料、現地調査によるエネルギー使用状況把握
・空調機器、換気設備、照明器具、給湯機器等のエネルギー使用状況を確認⇒省エネ課題の抽出⇒省エネ対策の提案

エネルギーの使用状況の調査

測定機器を設置し、消費エネルギーの見える化をサポート
・電気・ガスの系統別使用量の計測値を表示
・温湿度、CO2排出量の計測値を表示

建築物の温度分布等をシミュレーション

シミュレーションソフトを使用して解析
・冷暖房負荷の解析
・熱分布の把握
・気流解析の実施

建築物・建築部材(窓・壁・屋根等)の断熱性等を調べる

機器を使用した測定(熱電対・サーモカメラ・日射計・放射温度計等)
・温熱環境特性の解析の実施(熱貫流率、日射浸入率、日射吸収率、気流解析、日誌透過率、快適性[PMV値]、室内の温度分布)